iPhoneでゲーム実況動画を作成する

iPhoneには、数多くのゲームが公開されており、多くのユーザーが楽しんでいます。iPhoneは、ハードウェアやOSなどが同じ世代であれば共通ですので、開発者や開発会社にとってはハードウェアやOSの差異を意識して開発をしなくても済みますので、手間が省けます。

iPhone6Sの在庫情報が手に入ります。

効率的にゲームを開発出来る環境が揃っているiPhoneは、ゲームの実況動画を作成する事が可能です。



必要になるのは、端末本体とパソコンであり、Wi-Fi経由でパソコンにiPhoneの画面を映し出せるアプリをインストールしておく事で、iPhoneで動作しているゲームの画面を映しだし、それをカメラ機能の動画モードで撮影して、動画共有サービスにストリーミング配信をする事で実現出来ます。

ストリーミング配信が出来ない場合には、一旦端末に撮影した動画を保存して、端末から動画共有サービスに投稿すれば、多くのネットユーザーに動画を見せられます。人気動画を目指す為には、今注目されているゲームをプレイして撮影した方が良いです。


注目されているゲームのプレイ動画は、ネットユーザーが欲しい情報でもありますので、人気が出やすいからです。



レベルの高いテクニックを使っていたりしますと、注目度が上がりますので、人気動画になりやすいです。
編集・加工アプリを駆使すれば、テロップを入れたり、不要な部分を削除して再生時間を短くする事ができ、快適に動画を見る事が出来る環境を整えられます。